しょうがの効能は皮のすぐ近くにある

生姜の皮を剥かないとどうなるの?

『生姜を食べると痩せる』
『生姜を食べると冷え性に良い』

このように言われている生姜ですが、食べるときに注意点があることをご存知でしょうか。この注意点とは、生姜の皮を剥かないことなのです。私自身、生姜の皮を剥くことは、空気を吸うのと同じくらい当たり前のことだと思っていました(笑)しかし、生姜の皮を剥かないと一体どうなるのか?その答えは生姜の効能・効果が劇的にパワーアップします!なぜかというと、生姜の持つ上記のような効能の大部分が、皮のすぐそばにあるからであり、そのためダイエットや冷え性対策で生姜を摂取している方でも、当たり前のようにそぎ落としているのです。これではあまりにもったいないので、国産の生姜は『生で食べる&乾燥させてウルトラショウガにして食べる』どちらにしても皮に付いている土や汚れを水で洗い流して、いつも通りに調理するようにしてくださいね^^

皮を剥かない方が良い生姜もある

上記で述べたように、国産の生姜は皮を剥くと生姜の本当の力が発揮できなくなってしまうため、皮を剥かない方が良いのですがここで注意していただきたいのが、《外国産》。例えば、表記はされていませんが、スーパーによく並んでいる外国産と書かれている生姜のほとんどは中国産の生姜になります。『made in チャイナ…。』と心配になる人が多いのではないでしょうか?私は心配になりますね(笑)中国産への価値観は人それぞれなのでさておき、中国で作られる生姜は質より長持ちすることを重視しているため、農薬が日本で作られる生姜よりかなり強くなっています。そのため、国産の生姜のように土や汚れを落として皮ごと…とわできません。まるで、生姜に毒が付いているように感じたかもしれませんがそんなわけではありません。ただし、皮は剥いて食べて下さい。ここで、皮を剥く際に気を付けてほしいのが『皮の剥き過ぎ』です。皮を剥けば問題ないので、生姜を水に浸しスプーンで軽くこするようにして皮をそぎ落とします。あとは、いつもと同じようにして調理していただけば構いません^^

包丁や皮むき器を用いて皮を剥くと、生姜の効能を担う、ジンゲロールを捨てることになってしまうため、以下の便利グッツを使うと楽に剥けますよ♪

また、少し面倒ですがスプーンで皮を剥くのもでもオッケーです!